中途採用

動物用薬品事業部 FAP 学術畜産製品担当

現在、以下の職種について募集を行っています。

募集職種

職種名

動物用薬品事業部 FAP 学術畜産製品担当

職務内容

畜産農家へは生産性向上に寄与する自社製品の効果的な使い方など、獣医師に対してはさらに科学的エビデンスに基づいた情報を提供しています。
例えば薬剤の効果的な使用場面や、投与タイミング、投与した薬剤がどの組織にどの程度分布するかなどです。
抗菌剤、駆虫剤、環境衛生製品、機能性飼料は製品の中でもよく扱う薬剤で、これらの情報提供が重要となります。顧客対象は畜産農家(搾乳牛・肉用牛・豚・採卵鶏・ブロイラー)や獣医師です。
野外試験では実際に自社製品を用いた試験を行っていただきます。
幅広いニーズを持った顧客に対して、わかりやすく、専門的な情報提供が求められるため、柔軟なコミュニケーション力が求められます。10-15日/月程度の出張があります。

  • 営業担当者に対する教育
  • 営業担当者との同行訪問により、顧客に対する技術的サポート
  • 畜産に関する市場動向等の情報および技術情報の収集
  • 獣医師、畜産農家に対する説明会の実施
  • 野外試験の計画、実施

応募要件

【学歴・資格】

  • 獣医師

【経験・職務に必要な能力】

以下いずれかのご経験をお持ちの方

  • 3年以上の臨床獣医としての経験をお持ちの方
  • アニマルヘルスを有する製薬企業で営業、学術、研究開発の経験をお持ちの方
  • 産業動物に携わる業務経験をお持ちの方

【スキル・語学レベル】

  • 獣医師、畜産農家とのコミュニケーション能力 
  • 仕事を計画的にこなせる能力
  • 英語:TOEIC 600点以上 英語のコミュニケーションができれば尚可 (英語の文献を読む必要がある)
  • PCスキル(Excel, Word, Powerpoint)

【資質的要件等】

  • 顧客との強固な関係を構築し、顧客の立場に立った解決策を提供できる。
  • 厳しい状況にあっても、説明責任を保ちながら、着実に成果に結びつけることができる。
  • 正直で、誠実、率直な行いで他の人からの信用と信頼を獲得できる。
  • 組織目標と整合した方策を推進するために、計画を立案し、業務に優先順位をつけることができる。

待遇

応募方法

国内の社内公募に応募する場合は、所定の応募用紙(日本語、英語)を添付いただくようお願いしております。
以下サイトからフォーマットをダウンロードし、添付の上ご応募ください。
http://new.bayernet.cnb/ja-jp/people/my-career/develop/global-internal-job-board

応募方法

以下のボタンよりエントリーしてください。

エントリーはこちら